第11回 日本静脈経腸栄養学会四国支部学術集会

menu

発表者へのご案内


口演発表される先生方へ

1)発表時間について

シンポジウムは 12 分の発表(5 名)+ 30 分の総合討論、
一般演題は 7 分の発表+ 3 分の質疑応答(計 10 分)の構成です。

2)発表データの作成について

(1) 発表に使用できるデータ

Windowsで作成したMicrosoft PowerPoint 2010・2013・2016が入っています。
※発表で使用するPCはOS:Windows 10、画面サイズ:XGA(1024×768)

(2) フォント

Windowsに標準搭載されているフォントのみ使用可能です。
日本語:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝のみ
英 語: Times New Roman, Arial, Arial Black, Arial Narrow, Century, Century Gothic, Courier New, Georgiaのみ
これ以外のフォントを使用した場合、文字・段落のずれ、文字化け、表示されない等のトラブルが発生する可能性があります。

(3) 動画・音声について

発表での動画・音声の利用は可能です。
動画をPowerPointに挿入する場合、WMV形式のファイルを推奨いたします。
動画を使用する場合、リンク設定を必ず確認して下さい。
動画がある場合は、ご自身のPCのお持ち込みを推奨します。

3) 発表データの受付について

(1) 発表データの持込

発表データはご自身のPC(Windows/ Macintosh)またはメディア(USBフラッシュメモリー、CD-R)のいずれかにてお持込下さい。
※Macintoshの場合は、必ずご自身のPCをお持込下さい。

PC持込 メディア持込(USB/ CD-R)
Windows
Macintosh ×
・PC持込の場合

ご自身のPCをお持込の場合、専用外部出力ケーブルをお持ち頂きますようお願いします。PCの受付では、D-Sub15ピン(ミニ)を用意しておりますが、一部のノートPCでは本体付属の専用コネクターが必要な場合もあります。

・メディア持込の場合

メディアの形式
CD-RおよびUSBフラッシュメモリーでのお持込みに限ります。
不測の事態に備えて、必ずバックアップデータをお持ち下さい。

・データの保存

持込みされるメディアには、当日発表されるデータ(完全版)とリンク設定しているデータ(動画データ等)以外は保存しないようにして下さい。
発表データをCD-Rに保存する際はファイナライズ(セッションのクローズ・使用したCDのセッションを閉じる)作業を必ず行って下さい。この作業を行わなかった場合、データを作成したPC以外でデータを開く事ができなくなりますのでご注意下さい。

・データの消去

学会終了後、学会本部立会いのもとで全て消去します。

(2) 発表データの受付

【当会では PC 受付をご用意しておりません。講演会場オペレーター卓へデータをお預けください】
受付方法については、下記をご確認ください。

演題登録


演題募集期間

7月1日(月)~ 8月23日(金)※終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

応募方法

演題の応募は、全て電子メールにより受け付けます。 以下の抄録入力フォーム(Microsoft Word (.doc) )にて、800字以内で要旨を作成し、電子メールで演題抄録送付先までお送りください。

抄録入力フォーム(doc)

抄録送付時の注意事項

1)添付のファイル名は「筆頭著者の氏名を漢字」でご記入ください。
例:「三宮 太郎.doc」

2)メールの件名は「第11回日本静脈経腸栄養学会四国支部会学術集会 演題抄録」とし、演題抄録送付先までお送りください。
※演題の受領後、3営業日以内に受領の返信をいたします。受領返信が届かない場合には、受信が出来ていない可能性がございますので、お手数ではございますが、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

3)演題カテゴリーを下記よりお選びください。
1. 一般演題 (症例報告除く)
2. 症例報告

4)発表形式は査読の結果、大会長にご一任ください。

演題抄録送付先

第11回日本静脈経腸栄養学会四国支部会学術集会 運営事務局
E-mail:jspen-sh11@intergroup.co.jp

運営事務局
株式会社インターグループ内
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-20-1 インターグループビル
TEL:06-6372-3053
FAX:06-6376-2362
E-mail: jspen-sh11@intergroup.co.jp